Posted by at

2011年12月08日

今日はいい日です。

今日はいい日です。何でかと言うと、この先生に会いたい!っと思ってて願いが叶ったから。10年介護の仕事をして自分なりに出た結論にピタッと合致した。
医者は健康の専門家じゃない。医者は病気の専門家である。これって深いんですよ。仕事でぶつかる葛藤の根本がここで、利用者さんが向き合わなければならないところもここで。同じなんですよ。これを理解すると、たぶんみんなが楽になる。そう思います。講演会の後で先生と看護師さんたちと話す中で、お薬を服用しながら看護の仕事をしている人が多いって・・・。これってあべこべじゃん。それだけストレスが多いってこと。症状出たときは体の悲鳴サイン。薬を飲んで症状を麻痺させても根本の解決にはならないと。お医者様信仰とお薬依存症になっていないか確認を。印象深かったのは、「あなたの笑顔に聞いてみて?」先生の言葉でした。興味のある方は、薬を使わない精神科医みやじっちこと、宮島賢也先生。検索してみてください。1月に講演のお手伝いさせていただいた杉浦貴之さんとも対談をしてあったり、繋がってるなぁ~って感じです。  


Posted by ぴあ at 22:30Comments(0)気になる言葉

2011年11月29日

入れ替える

私が手伝いたいと思うのは、相手の一生懸命を感じることができた時。人に頼む前に自分で考えたの?って思う人に立て続けに出会った。結果、彼女達は損した気分だけ残ったかもしれない。アイデアがいっぱい浮かぶので、サラっと話してしまう癖があるが、ポロっと話すのを止めようと思う。自分のアイデアを本気でシェアしたい人とスタートすることにしました。数年後振り帰ったとき、今日は私・リセットの記念日になりそうな気がします。  


Posted by ぴあ at 19:55Comments(2)

2011年11月26日

そうよね・・・

今日、講演で聞いた言葉の中から。
「落ちたい人はいないはず・・・」

落ちていると思うのは誰?
落ちたと決めているのは誰?

落ちていないと決めるのは誰?

昨日見た、「シュレディンガーの猫」のDVDとリンクしました。  


Posted by ぴあ at 22:45Comments(0)気になる言葉

2011年11月24日

脱力

投げかけたものが帰ってくる。
笑顔や明るい言葉を投げかけた人は
笑顔や明るい言葉に囲まれる

『脱力のすすめ』
    by小林正観さん        


Posted by ぴあ at 20:52Comments(0)ヒント

2011年11月24日

初めまして・・・

初めまして。今日からもうひとつブログを書いてみようかと思います。これまで「piastyleでいこう」を投稿しながら、たくさんの人に出逢い、ご縁を頂いて、とても貴重な経験を沢山させていただきました。ありがとうございました。最近は、とぼけた話題やお菓子の話など本業以外のところの投稿が増えてきました。それは、私自身の心境の変化でもあります。「介護」という仕事は私にとって何なんだろう?やりたい仕事?やらなければならない仕事?やりがいはある?正直迷い始めました。もしかしたら燃え尽き症候群の手前なのかもしれません。何を今更とお思いかもしれません。甘えている、逃げていると思われる方もいらっしゃるかと思います。でも今は気持ちの奥底を辿ってゆきたいと思っています。約10年介護の仕事をして本当にお手本にしたい年の重ね方をしたのは、お世辞でもなんでもなく、私の祖母でした。たくさんの利用者様と関わってきましたが、唯一、彼女だけでした。だから彼女が示してくれたエッセンスを整理したいと思っているのです。人生ですから良くも悪くもいろんな形があります。ブログタイトルを「30年後の私へ」としたのも、息子の未来のお嫁さんに嫌われちゃ寂しいので、可愛いおばあちゃんになるための私自身のトレーニングにしたいと思っています。(笑)自分を耕しながら何か答えが見つかるのかもしれません。  


Posted by ぴあ at 18:16Comments(0)